炭水化物抜きダイエットについて良いか悪いか

Add comments

“炭水化物抜きダイエットは現在流行っていますね。
流行っているからといって誰もがやればいいというわけではありません。
一人一人からだは違うわけですから、自分にあったダイエットをする事が1番大切です。
炭水化物抜きダイエットの目的は
体重が100キロ以上や、糖尿病患者に対して作られたやり方です。
一般の方が炭水化物抜きダイエットをやるのは
私はあまりオススメ出来ません。
炭水化物(糖質は)脳へのエネルギー源。
もちろん脂質からも脳にエネルギーはいきますが
これを完全に抜く必要はないと思います。
ただ炭水化物は摂りすぎはよくないと思われます。
そこでオススメが
GI値の低い食べ物。
このGI値とは血糖値が上がりにくい食べ物の事です。
なぜ血糖値が上がってはダメか?
血糖値は食事をとれば上がるものですが
急激に上がる事がよくなく
ダイエットや精神面にも影響が出てきます。
なぜか?
血糖値が急激に上がると
インスリンと言うホルモンが出ます。
このホルモンは血糖値を下げるホルモンです。
そして余った分は脂肪にかわります。
また急激に上がると下げないといけないので
低血糖になり、やる気がなくなったりする症状が出てきます。
GI値が高い食べ物の
ご飯、パン、砂糖、お菓子類などです。
そこでオススメなのが植物繊維
この植物繊維は食事前にとる事で急激な血糖値上昇を抑えてくれます。
ご飯や、パン、ケーキなどが食べたい時は
先に植物繊維、(サプリメント)でもいいのでとったほうが
痩せやすい体質が作れますね。”

11月 21st 2016 日記

Comments are closed.